ロゴ

1958年、南洋舎は浅草に誕生しました。
当店は、ご愛用いただいているお客様のために
受け取りから仕上げまで店内仕上げだからこそできる、
その場でのニーズ、細かいご要望を聞き、
アイロンの再仕上げもその場で即対応。
しみ抜きの状況内容もお客様に分かりやすくご説明します。
店内仕上げ、手仕上げ、しみ抜き技術等、
購入時に近い状態での仕上げを追求しています。
これからも南洋舎は、
お客様の宝物、大切な一着を安心して任せられる
クリーニング店として
最高のサービスを追求して参ります。

先代が横須賀で貨物と客船の船舶に乗り、
船内の仕事、役割から洗濯担当になったことから始まる。
船内のお客様、従業員の洗濯物を洗っていた。
その船は横須賀から色々な航路があるなかで南洋航路を使い移動。
先代は船内の仕事、洗濯(クリーニング)を船を降りてからも続けた。

◎昭和18年
南洋航路の南洋を取りお店の名前を南洋舎と名付け創業。
先代の元で中学卒業後就職
◎昭和26年7月3日
クリーニング師習得
神奈川県のクリーニング師国家試験合格者1人目である。
◎昭和33年 独立
台東区浅草に店舗をオープン。
その当時候補地として錦糸町、
吉祥寺があったが一番賑わっていた浅草に決めた。
◎昭和57年
長男高校卒業後、勉強の為家元を離れ住み込みでクリーニング店に勤務。
◎昭和61年12月9日
長男 クリーニング師取得
浅草 南洋舎 勤務